So-net無料ブログ作成
広島カープ ブログトップ
前の10件 | -

マーティーの最後の指揮に涙がこぼれた聖地巡礼でした [広島カープ]

これまで果たせていなかったマツダスタジアムでのカープ戦観戦でしたが、妻と連れだって、10日の今季最終戦(対巨人)で実現しました。この日はマーティーのラストゲームであり、さらに緒方の引退試合でしたが、抜けるような青空のもと、どこか感傷的になる観戦でした。

ブログ091012①.JPG 

「oh! ブルースカイ、ブルースカイ この空の明るさよ なぜ僕のこの悲しみ 映してはくれない♪」(チューリップ「ブルースカイ」1976年)と、まさにこんな歌が頭に浮かびました。

大竹、ゴンザレスの好投で試合はとんとん拍子で進んで、結局はカープが初回にエラー絡みで挙げた1点を守りきりました。なんと1時間52分で今季最短。緒方は最後の打席で三塁打。試合後は背番号と同じ、9回胴上げされて、万感がこもったスピーチでスタンドのファンを泣かせてくれました。

ブログ091012②.JPG 

一方のマーティーはセレモニーはなかったものの、試合後ファンの前で「71」のユニホームを脱ぎました。「やり残したことは何もないが、広島に4年いて、友人も家族もいる。チームを離れるのは哀しい。しかし広島という土地はどこにもいかない。いつでも帰ってこれる」。待っています。

ブログ091012④.JPG

若手を積極的に起用し、次世代のスター候補を育てた彼の4年間の功績は、必ずしもファンの間で高く評価されているわけではないのが残念なんだけど、ファンと地域、球団のありかたで新しい関係を模索し続けた役割を含め、僕は決してマーティーのことを忘れません。

来年も誇り高き「71」番を着て、スタジアムに通おうと思っています。

それから、初めてのマツダスタジアム。試合途中にふらふらと散歩を楽しみましたが、まさに理想のボールパークでした。来年からはもうちょっと、通いたいと思っています。

ブログ091012③.JPG

試合観戦後は、ブログにお訪ね頂く「のり松」さんと、広島グルメ探訪でした。これはまた、のちほど。

                         ♪

月曜日の大阪は最高24度とやや暑い日でしたが、勤務前に武庫川河川敷を宝塚市役所まで22.8キロ。2時間3分でした。今月累計は148.2キロ。体重は69.2キロ。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甲子園で勝てなかった嫌なジンクスを払拭しました [広島カープ]

カープは正念場のタイガース戦。金曜日に続いて、きょうも頂きました。きょうは妻とレフスタでしたが、マエケンこと前田健太が3回までにソロホームランを3発も浴びながら、7回まで粘りの投球でした。七回の3者連続三振も圧巻でした。タイガースファンの皆様、ごちそうさまでした。

実は甲子園でいただく勝利の美酒は、ほんといつ以来か覚えていないくらい。つまり僕が甲子園に行くと、カープ戦以外も含めて、ずっとタイガースが勝っていたわけです。だから、「なるべく、行かないように」と思っていたこともあって…、その嫌なジンクスが崩れた嬉しい日でした。

ブログ090919①.jpg 

 ブログ090919②.jpg

これで、3位タイガースに0.5ゲーム。スワローズとは勝ち数、負け数ともに並んで同率の4位となりました。ほんと、クライマックス・シリーズが手に届くところまでやってきました。

この日、ビジター外野席が買えずに、仕方なくチケットショップでなるべく近くの席を確保しての観戦でした。したがって周りはすべてタイガースファン。一丸となっているカープファンの集団を見て、隣の席の男性が「燃え上っているな…」とつぶやいたのが嬉しかった。いい応援でした。

試合が終わると、周りの虎党たちに「いよいよ、明日ですね」と声をかけられました。カープはルイス。 栗原、石井琢と打線が好調だけに、一気に3タテといきたいところですな。

そして、これを機にいままで果たしていなかったマツダスタジアム詣でを10月10日のジャイアンツ戦で果たすことになりました。妻と「こだま往復切符」で乗り込む予定です。

                              ♪

午前中に妻と武庫川河川敷を走りました。河口と阪急ガード下の往復。1時間35分かけて、17.1キロ。今月累計では219.4キロ。体重は70.0キロ。9月400キロが視野に入ってきました。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セ・リーグCS進出争いはまだ終わらない [広島カープ]

スワローズの貯金が消えました。最大で14もあったのに、わずか一か月で状況は変わりました。
大阪のスポーツ各紙は4位タイガースと3位スワローズの差が、まだ「3差」(2日現在)あるのに、
あたかも、クライマックス・シリーズ進出を決めたかのような、大騒ぎになっています。
ブログ090903①.JPG
でも、タイガースファンの皆様、もっと大切なことを忘れておいでではありませんか。
すぐ2ゲーム差でカープがタイガースにつけております。スワローズともわずか5差です。

ペナントレースは、監督も選手も応援する側もマラソンみたいなものだと思うのですが、
セットアッパーのシュルツがいないカープは、水曜日の試合で前田健を七回まで引っ張り、
1点差まで迫られてなお満塁の場面をなんとか抑え、最後は横山、永川で冷や冷やの逃げ切り。

ここまでくると、とにかくなりふり構わず勝てばいい、という感じですな。

スワローズ、タイガース、カープの三つ巴の戦いは、どこまでもつれるのでしょうか。
金曜日からは、そのタイガースとマツダスタジアムで天下分け目の直接対決が待っています。
ああ、行きたい。2勝1敗ではなく、どうしても、3タテで。宮島の神主様、お願いします。
ブログ0429①.jpg
そして…、今月27日の秋田100キロマラソンはカープCS進出の悲願を身をもって示すため、
マーティーユニで走ることにしました。そこまで望みがつながっていることを信じるのみです。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シモにひねられ、アニキに目の前に放り込まれ [広島カープ]

昨夜の甲子園。ダメージが大きく、本当は振り返りたくなどないのですが、ごく手短に。
妻にとっては甲子園のレフトスタンドデビューでした。アウエー席のトランペット軍団のすぐ後方。
お弁当の「カツ」を威勢良く食べて、大竹・下柳の息詰まる投手戦を見守りました。
ブログ0513①.JPG
しかし…、打てなかった。下柳の低めの変化球が打てず、ゼロ行進が続きました。
チーム初安打は五回2死から石原の二塁打。でも梵が歩かされ、大竹勝負で無得点。
九回2死から、栗原の左前打、シーボルの四球で、やっと巡ってきた好機でしたが、

絶不調のマクレーンがライトのファールフライに倒れ、大竹に報いることはできませんでした。
マクレーンにはレフトスタンドのカープファンからも「アメリカに帰れ」とヤジが飛びました。
打率.138。再起はなるのか。起用を続けるマーティーにとっても、我慢のしどころです。

そして、九回裏の先頭は金本。リリーフした横山の3球目。うまく流し打ったな…と思ったら、
打球は強い浜風に乗っかって、目の前のタイガースファン席に飛び込んでしまいました。

これで僕が生観戦した甲子園のカープ戦は3連敗。しかも2試合連続の零封。どうも験が悪い。
というわけで、来週は京セラドームに、交流戦のオリックス戦に行ってこようと思います。

                       ♪

水曜日朝は国道2号、夙川、香櫨園浜、西宮ヨットハーバーを巡る19.1キロ。1時間41分。
今月累計は201.0キロ。体重は68.6キロ。暑くなると、夙川の桜並木が愛おしくなります。

【追記】


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

待ってた 長距離砲!! スコット・マクレーン [広島カープ]

今月1日現在で11勝11敗の5割と奮戦するカープですが、安定している投手陣に比べ、
こころもとないのが打撃陣でした。打率.227は最下位横浜を下回り、リーグ最下位。
栗原が負傷欠場した時のクリーンアップは、天谷、シーボル、石原と目を覆いたくなりました。

そこに救世主がやってきましたよ。元ライオンズのスコット・マクレーン。36歳。
金曜日に入団会見。きょう土曜日に早速5番レフトで先発出場し、勝負を決めるツーラン。
ブログ0502①.JPG
最初の来日(2001年)は、あのカブレラと「ツイン・バズーカ」と称され、1年目に39本塁打。
翌シーズンは故障しましたが、巨人との日本シリーズでは11打数4安打と活躍しました。
2003年も26本塁打を放ちましたが、2割2分5厘の低打率で、この年限りで解雇されています。

その後再び西武でプレーしましたが、打棒はふるわずに1年で米国3Aに復帰。
08年に3Aで打率3割、29本塁打、108打点をマークし、36歳にしてメジャー昇格しました。
そして、3回目の日本球界復帰となったわけです。すごい苦労人なんだなあ。

「チーム初のクライマックス・シリーズ進出に貢献したい」と言うマクレーンに加えて、
この日はルイス、栗原も戦列に復帰して、ようやく5月戦線を戦う役者がそろいました。

                        ♪

土曜日は妻と、国道2号、夙川、香櫨園浜、西宮ヨットハーバー、鳴尾浜、武庫川河川敷。
1時間54分かけ、20.4キロ。今週になって食事が改善されたせいか、体重は落ちて68.0キロ。

夜になって忌野清志郎さんの訃報。58歳。まだお若い。残念でなりません。
常識や権力と戦った日本では希有なロックミュージシャンでした。ご冥福をお祈りします。

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいユニホーム、新しいスタジアム [広島カープ]

プロ野球のオープン戦もいよいよ大詰めです。カープはジャイアンツとのオープン戦で連勝。
WBCの最終選考から漏れた栗原も調子がよさそうだし、投手陣もきょうは5人登板して零封。

今年も甲子園、京セラドームのレフトスタンドに通うのが楽しみですが、その必需品である、
モデルチェンジしたビジターユニホームをカープ担当の若い記者に買ってきてもらいました。

頼んでおいたのは妻用にSサイズの「前田健太」、そしてLサイズの「マーティー・ブラウン」。
マエケンはありましたが、マーティーは入荷待ちだそうです。さすが人気者です。
ブログ0312①.JPG
ブログ0312②.JPG
やや薄手の5000円のもの、しっかりした作りの8000円のモデルがあり、高い方にしました。

今月28日に完成式がある新しいマツダスタジアムと、縦縞が消えた新しいユニホーム。
カープの新しい時代がいよいよ始まります。早々に新スタジアムを訪れたいと思っています。

スキージャンプ・ワールドカップのジャンプ個人23戦で、岡部孝信が11シーズンぶりの優勝。
38歳の岡部は今季は海外転戦メンバーから外れ、国内組スタートで調子を上げてきました。
アマン、マリシュの表彰台常連組の間に入って、一番高いところでの笑顔すてきでした。

nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カープの赤に染まりたい [広島カープ]

報道されているように、ベイスターズでプレーした38歳の石井琢朗選手がカープに移籍しました。
きのう火曜日の入団会見で「気持ちは赤。ファンと一緒に赤で染まりたい」と言っています。
今季は打率.262と不振にあえぎ、後半戦は先発から外れて、チーム構想から外れたと言っても、

言うまでもなく、石井はプロ20年でゴールデングラブ賞4回。07年シーズン途中に途切れたけど、
金本に次いで連続フルイニング試合出場2位の記録も続けていた走攻守そろった選手です。
通算安打は2307本、新広島市民球場(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム)のスター候補です。
ブログ1118①.jpg
2000万円プラス出来高という条件で、来てもらったことには感謝の気持ちすら感じます。
若手が多いチームにあっては、選手として以外の役割も期待されているんでしょうね。

ところで石井の背番号は、新井についで、シーボルがつけた「25」。6番サード、が有力だそうです。
で、シーボルは退団なのかというと、現時点では未定なのだとか。

外国人選手の補強の様子を見極めながら、チームに貢献した選手の去就を決める、という、
カープお得意の結論先送りの方針だそうですが、シーボルは下馬評最下位のチームを、
クライマックスシリーズ進出争いをするところまで引き上げた殊勲者の一人だと個人的には思います。 

シーボルが期待したレベルであったかどうかは別として、それでもチームに貢献した選手の、
自尊心を傷つけるようなフロントのやり方って、デリカシーがないように思うんだけど、いかがでしょう。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

勝率3割切ればチーム解散だって!? [広島カープ]

セ・パともに熱かったクライマックス・シリーズの第2ステージが終わりました。
応援していたファイターズ、ドラゴンズともに敗れ去ってしまい、
終わってみれば、12球団で最も嫌いなチーム(兎)と、最も関心のないチーム(獅子)の対決。

ぼくの気持ちのなかでは、今シーズンのプロ野球は終わってしまいました。さびしいな。

ファイターズは「ダルの使い方、こんなのでいいんかい」と疑問が残る終わり方でしたが、
ドラゴンズは憲伸がメジャーへ、ウッズもチームを去るとやら。激震のオフとなりそうです。

さて、わがカープ。9月末に広島市民球場に行ったとき、広島駅の書店でこんな本を買いました。
「広島カープ 昔話 裏話」(西本恵著、トーク出版、1500円)。
ブログ1027①.jpg
カープが本拠を市民球場に移すころまでの、赤貧の数々の逸話が収録されています。
原爆投下直後の広島に持ち上がった球団創設の話から、チーム草創期の苦労話など。

おもしろかったのは、8球団あったセ・リーグから1球団が抜けた昭和26年シーズンのお話。
7チームではリーグ戦の編成が容易ではないという問題を突き付けられた連盟は、

「勝率3割に満たないチームの処置は連盟が決める」との方針を打ち出すことになります。
前のシーズン、勝率2割台だったカープは、背水の陣でシーズンに臨むことになります。

26年は勝率3割台で乗り切ったものの、翌27年は9月末まで松竹と壮絶な最下位争いを演じ、
迎えた9月28日からの名古屋(現中日)との敵地5連戦。最初の2試合を落としてしまいます。

石本監督の指示は「打者は打てなければ、ボールに当たれ。投手は肩が抜けても投げろ」。
そしてそれまで1勝15敗0分と、まったくカモにされていた名古屋に奇跡の3連勝を果たします。

この勢いで次の松竹3連戦を2勝1敗と勝ち越して、なんとか3割をキープして6位に滑り込み。
逆に勝率2割8分台で最下位に甘んじた松竹は、球団消滅の憂き目になってしまったのでした。

しかしそのカープも昭和50年に初優勝するには、さらに23年もの月日が必要だったんです。
「お荷物」だった時期がいかに長かったことか。いくらいま、優勝から遠ざかっているといっても、
われわれは「強いカープ」しか知らないことになるんです。歴史の重みを感じさせますねぇ。
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ペナントレース34.2キロ付近 [広島カープ]

このまえの巨人戦に先勝しながら、負け越したときは「ここまでか」と思いましたが、
昨夜は阪神にうれしい先勝でした。試合を決めた栗原の左翼席上段へのアーチ。
厳しい台所事情ですが、ルーキー篠田が踏ん張り、最後は永川がパーフェクトリリーフ。

まだ借金は3あるのですけど、残り27試合、15勝12敗でちょうど70勝で勝率5割。
現実的には16勝11敗がクライマックスシリーズの進出ラインなんでしょうか。
Cs20080905034602.jpg
今朝の中国新聞で木村記者は、カープのペナントレースをマラソンに例えています。
117試合というのは34.2キロにあたるそうです。ここから本当のマラソンが始まるところ。

「赤い帽子の走者は苦しそうだ。とても軽快なピッチではなく、体は重そう。
(中略)無理もない。25キロ付近(86試合)で一度は脱落しかけ、再び追い付いてきた。
今も万全ではない体で歯を食いしばって走っている。その必死さが無類の魅力だ」

「ここまで本当によく走った。(中略)しかし、残酷なようだが、本当の勝負は、ここからなのだ。
今季の見事なパフォーマンスは、3位フィニッシュをしなければ、評価されないだろう」

今月中には、今季でラストとなる広島市民球場に足を運ぶ機会も作れそうです。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1年2カ月ぶり 魂の5割ライン [広島カープ]

ついにこの日がやってきました。カープ、なんと1年2カ月ぶりの5割到達です。
このチャンス、今季はなんと9度も逃してきました。昨夜は10度目のチャンスでした。
殊勲のヒットは福井商出身で7年目、広島のサヨナラ男、天谷宗一郎。

初のサヨナラ打を放った4月5日の横浜戦のヒーローインタビューで、
「おいしいお酒を飲んで明日も球場に来てください!」と叫んで、ファンを沸かせ、
翌4月6日のインタビューでも「明日は月曜日で仕事があると思うのでお酒は控えめに」と発言。
ブログ0709①.jpg
さてきょうは何を言うのかな。「一戦一戦、必死。チーム一丸となって戦いました」
う~ん、まともすぎてちょっと残念だけど、高校生みたいだから許してやろう。

このごろのカープ。ルイス、高橋健が支えてきた先発陣に疲れが出てきてはいるのだけど、
中継ぎ陣がカバーしています。シュルツ、横山に加えて、きょう2番手として登板した岸本。
ピリッとしない青木高をリリーフして、5、6、7回をなんとパーフェクトでした。

カーンと夜空に消えるホームランも真夏の野球の魅力にはちがいないけれど、
四球でも失策でも、まず走者をためて、外野に抜けるゴロで選手がダイアモンドを回る。
こんなスモール・ベースボールのほうが、ぼくの性分にも合っているかな。

カープは4位ながら、ドラゴンズ、ジャイアンツにいずれも1.0ゲーム差。
三つどもえのクライマックスシリーズ出場権争い、いよいよおもしろくなってきましたよ。

                   ♪

けさは28度。国道2号、夙川、香櫨園浜、甲子園浜、武庫川河川敷を1時間33分かけ、16.5キロ。
風がなく、途中で気持ちが折れそうになるほど。まったく、暑さに弱いんだなあ。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 広島カープ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。