So-net無料ブログ作成
検索選択
レースプラン ブログトップ
前の10件 | -

あす、「北オホーツク100キロマラソン」を走ってきます [レースプラン]

久しぶりの更新です。何をしていたかというと、暑い京都で概ね仕事が中心でした。昨日金曜日からが夏休みで、今回は部下にわがままを言って、まる10日間取らせていただくことになりました。

ずっと妻の実家を中心に北海道に滞在する予定です。

あしたは道北の浜頓別町、猿払村である「北オホーツク100キロマラソン」を走ってきます。コースは、行きの列車のなかで研究していきます。

course_map.jpg

今年が第1回大会で、運営がどうなのかはよくはわかりません。食べ物のあるエイドが「バナナ、梅干し、飴、レモン」とあり、それ以外のものがあるのかどうかやや不安ではありますが。

宿を大手旅行会社が完全におさえてしまっているのが不評のようですが、それに乗るしかないので、行きと帰りの列車と、バス、宿(相部屋)がセットになったツアーでの参加です。

ただ学生時代から浜頓別、猿払は幾度も旅行しているところで、強い愛着があります。

ともあれ、8月のウルトラマラソンを楽しんできたいと思っています。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末までのレース日程が固まりました [レースプラン]

びわ湖3位の堀端宏行君は体重が71キロだそうです。身長こそ違えど、ぼくとまったくおんなじ。旭化成入社時の体重65キロが6キロ増えているというのが面白く、愛着を感じました。レース後、陸連の澤木専務理事に「次はもっと絞ってこい」と叱られたそうです。憎めないなあ。

まだ3月初めなのにもう今年の年末までのレース日程が固まりました。洞爺湖に挑んで道マラを見送る以外は、昨年とは大きく変わりません。あと、つくばには挑みたいと思っています。大阪の抽選が当たった場合、どうするか決めないといけませんが、記録はつくばを優先させたい。

というわけで以下の通りです。

3月20日 淀川国際ハーフ(大阪)
5月15日 高橋尚子杯ぎふ清流ハーフ(岐阜)
5月22日 洞爺湖マラソン(北海道)
6月26日 サロマ湖100キロウルトラマラソン(北海道)
9月25日 秋田100キロチャレンジマラソン(秋田)
10月30日 大阪マラソン(大阪)※当たれば
11月27日 つくばマラソン(茨城)
12月11日 青島太平洋国際マラソン(宮崎)

練習の濃さでいえば、4月と10月が中身が問われるわけですな。

47歳で迎える今シーズンは、5回目のサブスリーができるかどうか、そして1歳刻みランキングに復帰することが、最大の戦いとなります。最重点となるレースは5月の洞爺湖、11月のつくば、そして来年2月の別大でしょうか。月間少なくても300キロまで持っていくのが、最低条件です。

きょうは午後に万福寺、隠元橋、京阪宇治駅、塔の島、JR宇治駅の13キロ。今月累計は38キロ。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あさっては2回目の泉州国際マラソンです [レースプラン]

明日も仕事なので週末が来たという実感はないけれど、なんとか泉州国際は参加できそうです。昨年は2時間56分台のセカンドベストが記録できた大会です。旧紀州街道をたどる30キロまでをいかに足を使わずに行って、あとは陸橋4連発をどう粘れるかというわかりやすいコースです。

corsemap.gif

意外に気持ちが楽なのは、洞爺湖参戦を表明した以上、「いまはまだサブスリー復活を狙うわけではない」という安心感(?)からでしょうか。まだ狙える位置ではないと体が認識しているのでしょう。2週間前に別大を走っていることも影響しているのかもしれません。

これが「狙えるかも」と感じた瞬間に、強いプレッシャーに見舞われるわけだから不思議です。

レースプランは別大と同じく、キロ4分15秒で入って、できれば30キロまで粘りたい、という感じです。3時間5分が切れれば、洞爺湖に向けて自信を持つことができるのですが。

体重管理が課題でしたが、きょうはジムでトレッドミルを12キロ走。さらにバイク25分。体重はぴったり70.0キロでした。ま、うまくいったかな。今月累計は195キロ。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シーズンを5月の洞爺湖まで伸ばすことにしました [レースプラン]

来週の泉州国際を最後に今シーズンは終わるつもりでしたが、別大が終わった後、もう少しチャレンジしてみようという気持ちに傾いています。泉州でサブスリー復活を果たせればいいのですが、たぶんまだそのレベルにはない。

でも3月の大会はエントリーが終わっているし、4月は統一地方選があって休めそうにない。

5月になるとフルの大会は本州にはなく、思い切って22日の洞爺湖マラソンに出かけることにしました。この日、昨年走った「鯖街道ウルトラマラソン」の日と重なっていて、昨年たこ焼きエイドを担当した「大阪水都ウルトラマラソン」の日とも重なっている。

IMG_NEW.jpg

どちらも思い入れが深いだけに、残念だけど、洞爺湖を今シーズン(厳密には来シーズンですが)最後の真剣勝負に位置づけました。ここまでシーズンを引っ張っておけば、6月のサロマは昨年のような醜態を演じることはないだろうという思いもあります。

洞爺湖は初挑戦の06年は3時間27分、よく07年に3時間1分のサブスリー一歩手前まで迫った思い入れが多い大会です。北海道ランナーには最初のフルの真剣勝負で、大会の雰囲気もよく、あたりまえだけど風景も美しい。

ここで、15カ月ぶり5回目のサブスリーを目指して真剣勝負をしようと思っています。

                             ♪

金曜日はトレッドミル13キロとバイク10分。体重は71.0キロ。土曜日は小雨が降るなか、外ラン。太陽が丘、城陽署、木津川右岸、流れ橋、木津川左岸、城陽署、太陽が丘、白川、平等院、宇治橋をちょうど30キロ。2時間45分。体重は69.6キロ。 

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

別府大分毎日マラソンにエントリーしました [レースプラン]

高野山から熊野本宮までの「小辺路」走り旅から帰って、あっという間に1週間がたちました。連休をとったツケもあって、ブログの更新もできないまま時間が経ってしまいました。仕事の処理能力が落ちているような気がするなぁ…。

それはそうと、10日間考えた別府大分を昨日、日曜日に申し込みました。このブログでとりあえずはエントリー表明したものの、実はかなり悩んでいました。

「練習量が伴っていない」「自信を喪失している」…。エントリーしない理由はいっぱいあります。でも友人の多くから、「ここで挑戦しないと、後悔するだけでしょう」と励まされ、自信をつかもうと日曜日の午前に、ジョグよりやや速めのペースで25キロ走ってみました。

CIMG5317.JPG

自宅から宇治川河川敷、伏見桃山城、三室戸寺、志津川、天ヶ瀬ダム、白川、太陽が丘公園をめぐる起伏がいっぱいの25キロのコースをキロ5分程度でしたが、走り切れて自信になりました。

で、帰宅してすぐにエントリーしました。なにか裏付けがほしかったんでしょうねぇ。

妻は別大と同じ日に「木津川マラソン」をエントリーしていました。ぼくがベビーシッターをする予定でしたが、それもかなわなくなり、直会も連れて3人で別府に家族旅行ということになりました。

来週は太陽が丘JCの練習会で木津川河川敷30キロ走、再来週は関西明走会の仲間と大阪城公園で25キロ走をする予定です。ペースはまずキロ4分半というところでしょうか。

エントリーしている福知山は見送って、12月の青島太平洋で本番に備えることになりそうです。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


 


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「別府大分にざわざわ」一夜が明けて [レースプラン]

昨日からまだ「ざわざわ」が続いています。

泉州国際の記録証を、がさごそと探してみたり、友人にエントリー報告したり。要するに、人に吹聴しないとやる気に火がつかないということなんですけどね。

職場の部下には、「平日もなるべくしっかり練習したいので(やってないくせに…)、手がかからない原稿をね」なんて言ってみたり。いやな上司だなぁ。

CIMG5317.JPG

ところで、たいへんな問題が発覚しました。最近、夫婦で妻のマラソン復帰レースを検討した結果、2月第1週の「木津川マラソン」がいいということになり、僕が直会の面倒をみるという前提で妻がハーフにエントリーしました。ところが、これと別大が重なってしまいました。

託児もある大会なので、これは当日までどうするか話し合って、決めることになりそうですが。

エントリーは12日から始まります。「カテゴリー2」は「全員が参加できます」というお墨付きがあるのですが、それでも初日にエントリーしてみたいな…、なんて大人げなく考えてしまいます。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

別府大分の要綱発表に、なんだか「ざわざわ」っと [レースプラン]

きょう来年2月の別府大分毎日マラソン大会要項が発表になりました。このブログのサブタイトルで「別府大分を目指す」とうたっているあこがれの大会です。

第60回の記念大会ですから、ある程度の参加資格の緩和があるのは予想されていましたが、実際に緩和された枠に自分が収まってみると、どうも複雑な気持ちです。

この春以来の練習不足でエントリーを見送ろうと思っていましたが、実際に発表になってみると、やっぱり胸がざわざわとします。最後のチャンスかもしれない。エントリーはしようか、と。

ぼくが該当するのは「カテゴリー2」です。日本陸連登録者で公認コースでマラソン3時間以内。今年2月の泉州国際のタイム(2時間56分23秒)でのエントリーになります。「カテゴリー2」の場合、エントリーすれば参加できるようです。

これで少しでも練習に向かう気持ちに火がついてくれればいいのですが。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「つくば」エントリー、逃してしまいました [レースプラン]

20日がエントリー初日だった「つくばマラソン」(11月28日)。初日中のエントリーなら大丈夫だろうと思っていたのが甘かった。仕事が終わって、ランネットでエントリーしようとしたら、終わっていました。

どうやら2時間ほど、遅かったようです。

この時期、とにかく11月23日の大田原マラソン、同じ日の福知山マラソンの三つをエントリーして、どれかに出ようというのが通例ですが、選択肢の一つを失ったことになります。

「つくば」は07年、08年に出場していて、07年の大会では生涯初のサブスリーを達成している思い出の深い大会。コースの特徴も頭に入っていて、攻略法も組みやすい。今年コースがリニューアルとなる大田原、まだ出場したことがない福知山のなかでは、もっとも愛着があっただけに残念です。

10670004.jpg

レースを選ぶ間もなくエントリーを迫られる昨今であることを置いても、このランニングブームにあって、エントリーしながら、参加しないというのも、やや問題があると自覚しています。

このさい、福知山、大田原のいずれかに照準を絞るしかないと、思いを新たにしております。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋のフル初戦には、福知山をエントリーしましたが… [レースプラン]

ワールドカップサッカーの日本戦が始まりました。フランス大会以来、ワールドカップをこうして、テレビでフリーな立場で見られるというのは、うれしくもあり、どうも複雑な心持です。記者としてスタジアムを転戦した日韓大会をはじめ、どの大会も仕事が絡んでいましたからねぇ。

信じたくはないけれど、早くも秋の大会のエントリーのシーズンがやってきました。気持ち的には、ついこないだ、泉州を終えたばかりという印象が強いんですけどね。

できれば、もう少しそっとしておいてほしかった、というのは、まったく調子が上がってこないからです。というか、調子を刺激するような練習もしていないのが現状なんですが。

次のシーズンも11月の福知山、大田原、もしくはつくばが初戦となります。福知山はエントリーはしましたが、大田原、つくばのうち、どれか一つに出場することになります。

第2戦は12月の青島太平洋(開催されば、ですが)、そして最終戦が2月の泉州でしょうか。3月の佐倉は追試です。つまり、昨シーズンとまったく同じ構えでシーズンを迎えることになります。

その前に夏以降、どうしてフルの練習を積むのかという大きな課題を克服しないといけませんな。

土曜日は太陽ケ丘の2.3キロの起伏走を4周。自宅との往復を含めて15.4キロでした。今月累計は82.4キロ。体重は71.6キロ。サロマ湖までに、走り込みはできそうにありません。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日曜日は「鯖街道ウルトラマラソン」です [レースプラン]

16日の「鯖街道ウルトラマラソン」が迫ってきました。小浜市から京都・出町柳までの76.0キロで、初参加です。来月のサロマの足慣らしが目的ですが、今週に入ってからはまったく走れていません。どうなるのか、不安ですが、土曜日の午後にスタート地点の福井県小浜市に移動します。

今回が15回目。実行委員会の主催で、主管は京都トライアスロンクラブです。

若狭湾で取れた鯖を徒歩で京都に運んだ道で、鯖に塩をまぶして夜も寝ないで運ぶとちょうど良い味になることから、運ぶ人達は「京は遠ても十八里」と唄いながら寝ずに歩き通したそうです。

ブログ100401①.jpg

まずは19.6キロ地点の根来坂峠(875メートル)を越え、38.0キロ地点の川井(350メートル)が中間地点。ここから二つ目のオグロ峠に入り、峠(870メートル)が44.7キロ地点。さらに56.0キロの杉峠(850メートル)を越えれば、あとは鞍馬、市原を経て長い坂道を下っていくわげてす。

コースの分析と対策はこれから、つまり一夜漬けに近い状態ですが、サロマに向けていい練習になりそうです。仮装で挑むかどうかは、あしたじゅうに考えたいと思っています。

人気ブログランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします。
banner_21.gif


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - レースプラン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。