So-net無料ブログ作成
関西B級ニュース ブログトップ

「おっ!!サン」テレビの唄 [関西B級ニュース]

カープはタイガースに勝ち越して、3カード連続勝ち越し。ドラとは相変わらず1ゲーム差です。

ところで仕事でもプライベートでも、このところどっぷりとお世話になっているのが「サンテレビ」です。
神戸に本社があり、兵庫県や大阪府ではほぼ全域で視聴ができますが、
同じ近畿でも、滋賀や和歌山まで離れてしまうと見ることができません。

タイガース戦の中継を試合開始から終了までやってくれるので、タイガースファンならびに、
ぼくのようなカープファンがタイガース戦を見るのには、ありがたいチャンネルです。

タイガースもサンテレビに対しては、キー局に比べて格安の放映権料を設定しているといい、
タイガースが80~90年代に低迷した時期も完全中継を貫いたことから、
タイガースファンにはとりわけ深い愛着がある放送局なんだそうです。

ところで、このサンテレビのマスコットが「おっ、サン」。ナイター終了後に登場します。
「♪きもい、かわいい、きもかわいい メガネ、口ひげ、おやじギャグ
ホームランは打てないけれど、当たるの得意さデッドボール かっとばせ~ おっ(とボールに当たる)」
frame.jpg
この歌がお気に入りで、めがね、口ひげ、おやじぎゃぐ、というところも人ごとに思えません。
サンテレビのホームページではこのCMが見ることがでます。ぜひ見てくださいね。

ところでタイガースが勝ったときは、虎ファンも「こいつかわいいな」ということになるだろうけど、
負けが込んできたときは腹が立つんじゃないかなあ。「ホームランは打てないけれど…」って、
ほんとに打てないんだから。な~んて、いらないことまで…、はい、余計なお世話でした。

きょうは3時間走のつもりが途中で気持ちが折れて、1時間8分かけて12.5キロ。
どうも気持ちが「やわ」な状態です。今月累計140.2キロ。体重は69.2キロ。

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

阪神がはよ優勝するから逃げてきた [関西B級ニュース]

大阪・道頓堀の食堂「くいだおれ」の閉店(9日)を前に、くいだおれ太郎は阪神の試合から、
Jリーグの試合まで、まさに東奔西走の日々を送っているようですが、
なんと、こんなところにまで登場しました。5日に初日を迎えた大阪松竹座の七月大歌舞伎。

6日の毎日新聞朝刊の一面(大阪本社版)に大きく取り上げられています。
ブログ0706①.JPG
くいだおれ太郎を巡っては、過剰すぎるほどの露出が僕は鼻につくのだけど、
どうやら大阪の人達はそう思っているふうでもないだよなぁ。

道頓堀の「くいだおれ」は閉店が迫って混雑の度をさらに増しているといい、
大阪の人達はせっかくの浪花のシンボルがなくなるまで、あるいはなくなった後も、
骨までしゃぶり尽くしたろうと、そう考えているに違いないだろうなあ。

それにしても、いかにファンサービスと言っても、尾上菊五郎さんら人間国宝の皆さんたちが、
くいだおれ太郎のために、ここまでやるとは。

舞台は「黒手組曲輪達引(くろてぐみくるわのたてひき)」という題目の一場面。
「今年は阪神の優勝が早いから、川に投げられんように江戸まで逃げてきた」との設定とか。
例の「わて泳げまへんねん」にひっかけたわけだけど、ほんまに、大阪のひとら、好きでんなあ。

                      ♪

きようはこれから、滋賀の実家に里帰りしてきます。夕方、琵琶湖岸、走れればいいな。

nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪立ち飲み巡礼の旅 [関西B級ニュース]

大阪を代表する文化が、いわゆる「立ち飲み」というスタイルです。
出張してきた人も含め多くの人たちが行きかう梅田などで見かけた方も多いと思いますが、
大阪環状線の各駅や、郊外に伸びる私鉄沿線の駅にも必ず「立ち飲み」の店は存在し、

そこは定年族の社交場であったり、町内会の集まりであったり、仕事帰りの垢落としであったり、
酔客たちが、あーでもない、こーでもない、と天下国家を論じていたり、
あるいは、かみさんや会社の上司に対する愚痴を言っていたりするわけです。

大学時代のゼミの同期で、実はいまも同じ会社に勤めている社会部の松井宏員記者が、
長年の「立ち飲み」通いを生かして、「酔酊大阪八十八カ所 立ち飲み三銃士と行く」なる本を
このほど出版しました。日本教育研究センター刊、1470円。

もとは、毎日新聞大阪版に連載されていたものをまとめたかたちですが。
ブログ0704①.jpg
これなかなか、大阪市内外各地に点在する立ち飲み店のガイドとして利用価値が高くて、
実はさっそく、そのうち松井記者お薦めのお店などに通い始めています。

最初に入ったのは環状線西九条駅近くのガード下「こばやし」。
名物は厚揚げをあげた「あげあげ」。そして、やっぱり「どてやき」。

西九条というのは、いまこそユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の玄関口だけど、
USJというのは、造船、金属など大阪を代表する工業地帯の跡地にできた施設。
多くの労働者たちは汗にまみれ、油にまみれた会社帰りにここで一杯やったそうです。

そんな街の歴史を想像しながら飲む酒が、これまた旨いんだなあ、というわけで、
わたくしの立ち飲み屋巡礼の旅も始まってしまいました。飲みすぎ注意ですな。

                      ♪

昨日はなんと気温32度。出勤前に武庫川河川敷から鳴尾浜、甲子園浜まで16.0キロ。
この環境では1時間半走るのが限界です。今月累計34.5キロ。体重は68.8キロ。
今週末にかけてはこんな気温がずっと続くようで、きょうのランニングはお休みにしました。
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くいだおれ太郎 いずこへ [関西B級ニュース]

いま大阪で大変な話題になっているのが、橋下知事の大規模な行革案、そして好調な阪神タイガース、
そして今年7月の閉店が決まった道頓堀の食堂「くいだおれ」の「くいだおれ太郎」の去就です。

オファーは北海道から四国まで、企業や自治体からすでに百件以上ににのぼっているといい、
通天閣の運営会社から、創業者の出身地である兵庫県香住町の名誉町民にというものまでさまざま。

この騒ぎに乗じて、在阪のスポーツ紙などが、無理くりに記事を作っていてなかなかおもしろい。
ブログ0416①.JPG
日刊スポーツは14日付で「阪神タイガースが獲得へ」とうたい、社長のコメントなどを掲載しています。
これに対して、例の通天閣の運営会社社長が「太郎を兵庫に渡すわけにはいかない」とコメントさせたり、
オリックスのほか、セレッソ、ガンバのJリーグクラブも興味を示している、と報じたり。

おもしろいのは、大阪には大阪プロレスというご当地プロレスがあって、ま、ここには、
「タイガースマスク」「ビリーケン・キッド」「タコヤキーダー」「えべっさん」などの人気者のほか、
「くいだおれ太郎」にちなんだ「くいしんぼう太郎」なんてレスラーがいるのだけど、

ここの社長も記事には登場して、「ただならほしいけど、カネがかかるんやろなあ」とコメントしています。
何もないとこから、阪神に絡むことならなんとかひねりだす。大阪のスポーツ紙、おもしろいなあ。

             ♪         ♪         ♪

昨日は武庫川河川敷を宝塚市境まで往復15.2キロ。1時間18分でした。
そして今朝は武庫川河川敷のランニングコース(7キロ)を往復し、計16.0キロ。1時間24分。
途中からはかなり強く雨が降ってきました。今月累計200.8キロ。体重は69.8キロ。
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
関西B級ニュース ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。