So-net無料ブログ作成

根来坂峠を越え、美しい針畑川沿いを下る【上】…2012鯖街道完走記 [レース参加記]

20日の日曜日に、福井県小浜市から京都市の出町柳まで76キロを走る「鯖街道ウルトラマラソン」に参加しました。「大阪100キロ」「洞爺湖」と重なり、選択が難しいところですが、一昨年の楽しい思い出が忘れられず、2年ぶりの参加でした。

結果は10時間4分。目標だった10時間に届きませんでしたが、来月のサロマ湖の練習としてはまずまずです。前半から抑えて入り、最後の賀茂川河川敷を走れ切れたのが収穫でした。

                               ♪

ブログ20120521①.jpg  

スタートは午前6時。小浜市の泉町商店街。東小浜までは信号を守りながら、歩道を行きます。奈良・東大寺に送る「お水送り」で知られる神宮寺などを経て、下根来、上根来の集落を過ぎれば、「鯖街道」の看板があり、ここからは長いトレイルに入ります。ここで15キロ。

ブログ20120515③.jpg

つづら折りの山道だけど、ここはまだ序盤、息を整えながら、リズムを大事にして登っていきます。

尾根をたどる林道に出ると、急坂はおしまい。再びトレイルに入ると、まもなく標高875メートルの根来坂峠。ピークを越えると、一気に展望が開けます。スピードが出るところですが、トレイルは狭くて危ない。バランスを崩して「おっとっと」となったところで、後続のランナーに「うわっ」と驚かれました。

ブログ20120521②.jpg

小入谷、生杉、古屋と続く針畑川沿いの集落は、楽園を思わせるほど美しい農村の風景が続きます。百里小屋のエイドでは、予想していなかったそうめんがあって、とてもうれしい。でもこうした集落の現実は過疎化が著しく、放置された農地も多い。道ばたに「開拓記念碑」などが立っているのが哀しい。

42キロを走る「Bコース」のランナーと合流する川合まではきちっと走ろうと思っていました。40キロ手前で「萩往還」を走ったばかりの札幌の元雑誌編集長に抜かれましたが、ここまではプラン通り。

川合から久多までは舗装路の登りですが、ここは予定通り歩きました。(つづく) 


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 1

マア

むうさん、鯖街道ではありがとうございました。
いろいろお話できて楽しかったです。

3枚目の写真のゼッケン374、私です!
フラフラしていた自分を思い出して笑ってしまいました。
普段、山の中を走ることがないので、どうやって走っていいのか本当に分かりませんでした。
むうさんは上手に走られていましたよ。

月、火、水と全く走っていません。
今日はさすがに走るべきかと思ったりもするのですが、太ももがいまだに(かなり)痛いです。
これは走らない方がいいのでしょうか?
ひとまずウォーキングで様子をみます。

またメールさせてもらいます。
by マア (2012-05-24 11:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る